レイボーテのフラッシュ脱毛で美しい肌|毛にダメージを与える

女性

形の違いと効果

ウーマン

顔のむくみを解消したいと願う人は少なくありません。顔がむくんでいると大きく見えてしまうからです。手軽にできるむくみ解消方として知られているのが小顔ローラーを使うということです。小顔ローラーは肌の上でコロコロと転がすことで、むくみを解消させるというものです。また、形状や使われている金属によって美肌や美顔の効果もあるのです。まずは小顔ローラーの形状で効果の違いを確認しましょう。小顔ローラーにはスティックタイプとYになっているタイプがあります。美肌を目指しながら効果を得たいという場合はスティックタイプのものを選ぶといいでしょう。スティックタイプの先端にはプラチナやゲルマニウムがよく使われています。それらがマイナスイオンを発生させるので、肌のイオンバランスが整い美肌に導いてくれるのです。イオンバランスを整えると肌は新陳代謝がよくなります。新陳代謝がよくなればくすみやシミ、ニキビ跡などが解消されるでしょう。一方、Yになっている小顔ローラーは本来のむくみを取るという役割を効果的に行なってくれるでしょう。Y字部分で顎の辺りを挟みこむように滑らせることができ、リンパの流れを刺激してくれます。リンパの流れがよくなれば老廃物が排出されやすくなりむくみが解消されるのです。Yになっている小顔ローラーのなかにはEMSという電流を使えるものもあります。この電流が筋肉を刺激しリフトアップをすることができるのです。どちらのタイプを使うときも、なるべく1つの方向に流すように使うといいでしょう。